profile 三木陽子 ワーク 展覧会情報

[ PET SHOP ]−Solo exhibition at INAX GALERIA CERAMICA,Tokyo−INAXガレリアセラミカ 三木陽子展

ペットは愛情の対象であり、家族でもある存在、
その生命が売買される場所ーペットショップは境界をテーマに表現している私にインスピレーションを与えました。
これまで私は水道管などの管を生や死を与えるイメージとして作品に取り入れてきました。
今展では私がペットショップでもっとも興味をひかれたペットボトルのウオーターノズル(水飲み器)をペット
ショップの象徴的な存在として、モチーフにしました。
全てを人に委ねなければ存在できない生命を表現しました。

The pet is an object of the love, and it is a member of family.
A pet shop is the place where the life that is an object of the love is bought and sold .
The theme of my expression is a border.
The existence of the pet shop gave inspiration to my work.
I made a water nozzle a motif as a symbol of the pet shop at my exhibition.
I expressed the work of pipes such as the water pipe till now.
I think that pipes are images to give life and death.
I think that the water nozzle is also an image to give life and death.
I expressed the life of a pet which must entrust all to a person to live.

左の小さい各写真をクリックすると、右側に拡大して表示されます。