news 三木陽子 ニュース

DARK HALF作品 (instagram) @DARK_HALF2015

Current・Future Exhibition

主な展覧会、活動のお知らせ(※すべて表示しておりません。プロフィールなども合わせてご覧ください。 )


チチ松村プレゼンツ
緑の性格展

会期/ 2021年9月19日(日)〜27日(月)
開廊時間/ 21日(火)・22日(水)・24日(金)・25日(土) 12:00〜19:00
19日(日)・20日(月・祝)・26日(日)・27日(月) 12:00〜17:00
休廊日/ 23日(木・祝)
会場/ The 14th.MOON + MANIFESTO GALLERY
HP/ http://www.14thmoon.com/

title:Tile-森 size:15×15×0.5cm/ceramic


【 終了 】

ギャラリーマロニエ企画 
21名の作家による「自我像展」

会期/ 2021年6月8日(火)〜6月20日(日)
開廊時間/ 12:00〜19:00(最終日18:00まで)
休廊日/ 月曜日
会場/ ギャラリーマロニエ
HP/ http://www.gallery-maronie.com/

title:sandpit size:45x45x5cm/sand
「生み育てる」「呑み込み崩壊する」
両面をもった砂をモチーフにした作品


【 終了 】

トッテのある形 PartIII

会期/ 2021年4月3日(土)〜6月6日(日)
開廊時間/ 10:00〜18:00
休廊日/ 水曜日
会場/ 多治見市文化工房 ギャラリーヴォイス
HP/ https://gallery-voice.jp

title:PINCH-抓る size:18x7x4cm/ceramic


【 終了 】

”art in transit:THE FINAL"

会期/ 2020年8月15日(土)〜8月20日(木)
開廊時間/ 13:00〜19:00
会場/ MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY psf/w
youtube/ 特別展" art in transit : THE FINAL”

【 終了 】

新型コロナ対策のため3月31日まで臨時休業となりましたが、
6月20日より7月5日まで再開催されました。

3月7日より伊丹工芸センターで開催される『本気のTシャツ展』に出品します。
ご高覧頂けましたら幸いです。

会期/ 2020年3月7日(土)〜3月29日(日)
開廊時間/ 10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休廊日/ 月曜(祝日の場合は翌日休館)
会場/ 伊丹市立工芸センター 地下1階 企画展示室(入場無料)
HP/ https://mac-itami.com/

【 終了 】

三木陽子展ーabsurd−
YOKO MIKI EXHIBITION

私は現代の工業製品や古代から人の生活に密着した陶を素材を用い、身体やプリミティブなものについて思考し、
日常存在するにもかかわらず忘れがちな見えざる世界と見えている世界の境界を表現してきました。
この度の-absurd-(不条理)は2007、2010年に開催した個展―生と死が一体でエネルギーが変換される場として
制作した「Kitchen」また全てを人に委ねなければならない生命をテーマにした「PET SHOP」の流れの中にあり、
人間と動物の関わりをコンセプトに平面作品なども交え、展示構成します。


会期/ 2019年9月15日(日)〜10月6日(日)
開廊時間/ 12:00〜17:00(最終日16時まで)
休館日/ 火曜・水曜
会場/ Note Gallery
HP/ https://notegallery.jimdo.com

【 終了 】

VvK24 宮田彩加キュレーション MIYATA Sayaka curation
どうかしてる日常 extraordinary / ordinary environment
出品作家:小宮太郎 高村総二郎 三木陽子 宮田彩加 森太三


会期/ 2019年4月19日(金)〜4月28日(日)
開廊時間/ 12:00〜18:00
休廊日/ 月曜日
会場/ KUNST ARZT
HP/ http://www.kunstarzt.com

【 終了 】

陶 金 漆 ―素材と表現―
陶・金属・漆というそれぞれの素材表現を追求する3名の作家による展覧会に出品します。
出品作家:三木陽子(陶)長谷川政弘(金属)栗本夏樹(漆)


会期/ 2018年9月8日(土)〜10月14日(日)
開館時間/ 10:00〜18:00(入館17:30まで)
休館日/ 月曜日(祝日の場合は翌日休館)
※ 9/17、9/24、10/8は開館 9/18、9/25、10/9は休館
会場/ 伊丹市立工芸センター
HP/ http://mac-itami.com
関連企画/ 出品作家とゲストによるトークセッション「工芸と現代美術」
9月16日(日) 14:00〜 無料
ゲスト:中井 康之(国立国際美術館 副館長)
進行:多 忠秋(伊丹市立工芸センター 館長)

ロビーコンサート「素材と表現 ―金属と音―」
10月6日(土) 15:00〜 無料
出演:mollen

【 終了 】

CAVE PARTY - kitchen-
長谷川眞由美(刺繍)、タニザワピーチ(ガラス)と三木陽子(陶)による3人展

会期/ 2018年6月2日(土)〜6月30日(土)
開廊時間/ 12:00〜19:00(最終日は15:00まで)
休廊日/ 月曜日
会場/ 同時代gallery 実験shop

【 終了 】

珍展 IIに出品します。
様々な素材を操る17人の作家達の素晴らしき珍品達が集うレアな7日間です。

会期/ 2018年3月7日(水)〜3月13日(火)
営業時間/ 日〜木曜日 10:00〜20:00 
金・土曜日 10:00〜21:00(最終日 17:00閉場)
※営業時間は変更になる場合があります。
会場/ 阪急うめだ本店 10階うめだスーク中央街区No.1

【 終了 】

名古屋の栄町から徒歩2分愛知芸術センターの近くにある
総合家具ブランド カンディハウスでのアートライフフェアに出品します。

会期/ 2018年2月15日(木)〜2月27日(火)
営業時間/ 11:00〜18:30
定休日/ 水曜日
会場/ カンディハウス名古屋
住所/ 〒460-0004 名古屋市中区新栄町 2-1 ノリタケ栄ビル 2F

【 終了 】

梅田蔦屋書店にて7月末まで、梅田蔦屋書店にて
兵庫県立美術館で開催される「怖い絵」展に合わせた本のコーナーに
Dark Halfアクセサリーを販売して頂いております。


会期/ 2017年7月1日(土)〜7月30日(日)
開廊時間/ 7:00〜23:00
会場/ 梅田 蔦屋書店
住所/ 〒530-8558 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F
HP/ http://real.tsite.jp/umeda/

【 終了 】

「清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2017」に出展します。

展覧会は、岐阜県美術館を会場にトリエンナーレ方式で開催されます。
第1回は「身体のゆくえ」をテーマに2017年4月15日(土)から6月11日(日)まで行われます。


「清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2017」

公式サイト/ http://art-award-gifu.jp/

取り扱い店舗

ギャラリー白 shopにてベビーブローチをはじめ、
DARK HALFアクセサリーを常設販売しています。

ギャラリー白 shop
場所/ 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4丁目3−3星光ビル1F
TEL/ 06-6363-0493
Open/ 月曜日〜土曜日 11:00〜19:00(土曜日は17:00まで)
日曜日休廊
HP/ http://galleryhaku.com
mail/ art@galleryhaku.com

作品名[Pot-baby]を常設販売しております。

『COLORS 』株式会社カラーズ
場所/ 〒650-0002 神戸市中央区北野町4-8-4
TEL/ 078-271-8741
HP/ http://www.kobe-colors.jp/
mail/ info@kobe-colors.jp

Past Exhibition2019~

[2020]

本気のTシャツ展(伊丹工芸センター,兵庫)
"art in transit:THE FINAL”(MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY psf/w,京都)
〜月を愛で、月とあそぶ〜(阪急うめだ本店7階コトコトステージ71,大阪)
ART NAGOYA(ホテルナゴヤキャッスル,名古屋)

[2019]

VvK24 宮田彩加キュレーションどうかしてる日常(KUNST ARZT,京都)
「少し怖くて癖になるアート」vol.2(梅田蔦屋書店,大阪)
幸せを呼ぶ蝙蝠展(the14th moon,大阪)
KOGEI Art Fair Kanazawa(KUMU 金沢 -THE SHARE HOTELS,金沢)